鎮痛剤をやめよう

皆さんは、頭痛、腰痛、生理痛などをどうやって解消されますか?「痛み止め薬」を常用されてませんか?

痛み止めを常用している限り、その痛みと一生お友達でいなければいけません。

意外と知られていませんが、痛みの原因は血行障害なのです。
体には自然治癒力がありますから、プロスタグランジンとよばれる血管拡張成分を分泌し血行を良くしようとするのですが、同時にプロスタグランジンには、知覚神経を敏感にする働きがあるのです。つまり、痛みの原因は痛みを解消する物質そのものの一過性の現象なのです。

痛み止めの代表的な成分は、イブプロフェンやケトロプロフェンですが、これらは、プロスタグランジンが作られるのを抑え、交感神経を緊張させますから、血行障害はますますひどくなって、痛みとお友達になってしまうのです。

2・3年の常用で、冷え性や糖尿病になるケースがとても多いのです。

では、プロスタグランジンが分泌すする際の痛みは、我慢するしかないのでしょうか?

いいえ、血行を良くし、プロスタグランジンの生成を抑えることで、痛みとさよならできるのです。

複数の薬を飲んでいる人の場合、その8割は鎮痛剤が混ざっておりますから、さらに病気を悪化させることになります。
たとえば、生理痛で有名なある成分を含んだ薬には次のような注意書きがあります。

副作用等
1. ショック、胸内苦悶、悪寒、冷汗、呼吸困難、四肢しびれ感、血圧低下、再生不良性貧血、溶血性貧血、無顆粒球症、血小板減少、消化性潰瘍、胃腸出血、潰瘍性大腸炎、皮膚粘膜眼症候群、Stevens-Johnson症候群、中毒性表皮壊死症、Lyell症候群、急性腎不全、間質性腎炎、ネフローゼ症候群、乏尿、血尿、尿蛋白、BUN上昇、血中クレアチニン上昇、高カリウム血症、低アルブミン血症、無菌性髄膜炎、項部硬直、発熱、頭痛、嘔気、嘔吐、意識混濁、肝機能障害、黄疸、AST上昇、GOT上昇、ALT上昇、GPT上昇、γ-GTP上昇、劇症肝炎、喘息発作、喘鳴

記載場所: 重大な副作用
頻度: 頻度不明2. 血小板機能低下、出血時間延長、食欲不振、嘔気、嘔吐、胃部不快感、腹痛、消化不良、下痢、口渇、口内炎、腹部膨満感、便秘、AST上昇、GOT上昇、 ALT上昇、GPT上昇、Al-P上昇、黄疸、過敏症、発疹、そう痒感、蕁麻疹、湿疹、紫斑、霧視、視覚異常、難聴、耳鳴、味覚異常、頭痛、眠気、眩暈、不眠、抑欝、血圧上昇、動悸、血圧低下、浮腫、倦怠感、発熱、鼻出血 記載場所: その他の副作用
頻度: 頻度不明

3. 異常 記載場所: 使用上の注意
頻度: 頻度不明

4. 無菌性髄膜炎、過度の体温下降、虚脱、四肢冷却、感染症を不顕性化、着床数抑制、生仔数抑制、胎仔動脈管収縮、胎児循環持続症、PFC、一時的不妊 記載場所: 使用上の注意
頻度: 頻度不明

血流を良くするには、正しい姿勢と、軽い運動が一番です。

ですが、お忙しいあなたには、当整体院がお手伝いさせていただきます。
推拿療法は、効果的に副交感神経を刺激して血行障害を改善するので、慢性的な痛みがたったの一回で消失することも珍しくありません。

 

宮崎市で整体をお探しの方は藤原整体院


営業始めました。

ついに営業再開しました。

また1からスタートですが

店舗を持つというのは初めての経験なのでワクワク感があります。

以前は一軒家を借りていたので、プライベート空間と一緒なのが少しストレスになるときもありました。

on/off切り替えて仕事ができるのはうれしいです。

宮崎は、他県に比べると賃料が安いので小さいながら店舗をもつことができました。

内装はほぼ変わらずですが、若干南国っぽい宮崎仕様になった感じです。

宮崎の皆様に親しんでいただけたら幸いです。

 

宮崎市で整体をお探しの方は藤原整体院


宮崎市に移住して1か月

宮崎市に移転して早くも一か月たちました!

再開業の準備も9割整ってホッとしています。

宮崎市に住んで気づいたことは、接骨院はたくさんあるのですが

症状治します系の整体院はかなり少ない感じです。

こちらに来て、いろんな方とお話してみると頭痛・肩こり、腰痛悩んでる方非常にたくさんいるようです。

早くも頭痛、腰痛、生理痛(生理不順)にお悩みの女性の施術をしたところ

こんなに体が軽くなったことはないと、飛び跳ねて喜んでいただけました。

オープンが楽しみです。

以前は、ひたすら推拿(整体)の技術を磨いていましたが

これからはもっと自由な感覚でやっていきたいなと思ってます。

宮崎駅の近くなのでほどよく都会ですが、のんびりした宮崎の風土がそう思わせてくれたのではないかというくらい、こっちにきて変わってきました。

来ていただいた方に感動していただけるようなお店にしていきたいなと思っております。

 

宮崎市の整体は藤原整体院


整体師の自己管理

開業前に体力をつけようとと思いまして

ほぼ毎日近くのジムで筋トレと水泳を行ってます。

整体やってるとよく疲れないんですか?と聞かれます。

その時は、疲れないやり方でやってるので大丈夫ですよ。とか言ってますが

実際、どうなの?と言われると正直5人以上施術するとさすがに疲れます(+_+)

一回一回、疲れきったお客様の体と真面目に向き合うので当然ですが・・。

目指すところは、6人施術しても余裕なくらいですね!

今は早く仕事したいなーと思いながらコンディションを整えてます。

 

宮崎市の整体は藤原整体院


整体で実際どこまで治る?

整体も様々ですが、基本的にはもともと備わっている自然治癒力を高めてお客様自身の力で治すというとこは基本的に共通しているところかと思います。

ですので、整体の限界=自然治癒力で治せるところまで

ということになります。

端的に言うと、器質的な異常に関しては整体では治せないんです。

器質的異常とは組織そのものに異常がある場合です。

逆に言えば、器質的異常でなければ大抵は良くなるので

むしろ予防していただくために、整体に来ていただくのが理想だと思います。

余談ですが、中国の気功師が難病を一瞬で治してるTV番組をyoutubeで見ました。

気功整体やってる自分でも、そこまでいくと正直疑ってしまいます( ゚Д゚)

そういった奇跡のようなこともあるのかもしれませんが

整体が民間療法である以上、どこまで改善できるか

そこをしっかりと認識して、お客様にお伝えすることが大切だなと思います。

 

宮崎市の整体は藤原整体院