青は人を落ち着かせる色

IMG_0137

当院のイメージカラーは〝青〟です。

何故、イメージカラーを青にしたのかと言いますと、それは青が自律神経を構成する副交感神経を優位にする色だからです。

心を落ち着かせ、整体を受けるのに最適な状態へ導いてくれるありがたい色なのです。

整体院というと、緑のイメージやサロンっぽい茶系のイメージが強かったので、青もアースカラーだしいいかなと思い色んな所で青の鎮静作用を使っています。

待合室は、割と暖かみのある茶系でまとめてますが、施術ルームは青のイメージですね。

もう一つは、色をあまり多用しすぎないこと、よほどうまく使わないと3色以上は落ち着かないです。

色彩が人に与える影響は、思った以上に強いので色のもつエネルギーも癒しの空間には欠かせない要素です。

お客様には小奇麗な部屋ですねとか、気が落ち着いてますねとか、自分の部屋の参考にしたいとか言われています(^^♪

とはいえ結局、自分が好きな色ってのが一番の理由かもしれません。


肩こりについて

肩こりと一口に行っても原因はデスクワークによる疲労、猫背などの姿勢によるもの、ストレスからくるもの・・・様々です。

全ての場合で言えることは、僧帽筋やその周辺の筋肉(背中の筋肉)の緊張により筋肉が固くなり循環障害が起きているということ。
血液中の酸素や栄養分が末端まで届かず、疲労物質が蓄積しこれが原因となって肩こりを起こすと考えられています。

肩こりに有効な経絡上のツボは天柱 肩井 肩中楡 天宋などがあります。
スイナ式整体でツボをしっかりととらえ深層筋までほぐすことにより、血流がよくなり、体中の代謝物質の流れをスムーズにすることで肩こりの改善はかります。

揉み揉みするだけの血流の改善ができないマッサージでは根本的改善にはならないのです。

肩こり予防①~⑤

①猫背はNG!正しい姿勢を保ちましょう。

②自分に合った机や椅子を使いましょう。

③規則正しい生活と適度な運動で生活スタイルを整えましょう。

④ストレスをためない、ゆったりお風呂につかり血行をよくしましょう。

⑤十分に睡眠をとり、枕の高さやマットレスの固さに注意しましょう。
(枕は8センチ程度の高さが良いといわれています)

肩こりは慢性化すると頭痛や吐き気にもつながります、慢性化する前に整体でのケアもおすすめですよ。

 

新潟市西区の肩こり腰痛専門【藤原整体院】